本楽寺

四国88景に選ばれた、日本で唯一、川を借景とした石庭であります。
吉野川と阿讃山脈を取り込んだ石庭は、雄大さと美しさを感じられます。
また、清水寺が代表的な「懸けづくり」の本堂や
滝やお茶室など回遊式庭園も見ごたえがあります。

ご予約はこちら ⇒ 本楽寺お茶室で抹茶体験

美馬市穴吹町字小島123
TEL:0883-52-2754 
本楽寺ホームページ

木魚屋

四国一の清流穴吹川の澄んだ水で育った清流の女王“アメゴ”の釣堀です。釣り人の憧れのアメゴを釣り初心者の方でも簡単に釣ることができます。釣った魚はその場でさばいてもらうことができBBQの食材としてその場で食べることもできます。

ご予約はこちら ⇒ 木魚屋アメゴ釣り体験

美馬市木屋平川上カケ959
TEL:0883-68-3907

西照神社・大滝寺

美馬市脇町と香川県高松市塩江町との県境にあります。標高946m。頂上近くに西照神社があり、少し下に大滝寺(四国別格二十霊場二十番札所)があります。昔から厄除けの神を祭るといわれています。

美馬市脇町西大谷672
TEL: 0883-52-4928(西照神社)
西照神社ホームページ

神明神社・白人神社

神明神社は、石垣に囲まれた特異な形態の神社で石段130階段の丘陵上にあります。ユダヤ教の神殿のようなつくりでシルクロードの真の最終点だったという言い伝えもあります。在日イスラエル大使も2度訪れました。
白人神社は、1596年~1614年(慶長年間)の初め、稲田修理亮によって再興されたといわれ、阿波藩の家老であり脇城城主であった稲田家の信仰が深かった神社。


ご予約はこちら ⇒ 神明神社・白人神社散策ガイド

美馬市穴吹口山左手
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

三木家住宅

江戸時代初期に建てられた山岳武士の質実剛健をしのばせる構えの住宅。国の重要文化財。窓や出入り口が多く壁が少ないのが特徴です。隣にある資料館には、天皇即位の大嘗祭に献上したあらたえづくりに使用した一連の資料を展示しています。

あらたえとは、天皇が大嘗祭でお召しになる大麻の織物で、阿波忌部の末裔である三木家にのみ作ることが許されていました。

美馬市木屋平字貢143
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)

脇町潜水橋

潜水橋とは、川の増水時に橋の上を水が流れ橋が沈んでしまう橋です。脇町潜水橋は日本三大暴れ川のひとつ吉野川(別名 四国三郎)に架かる脇町と穴吹を結ぶ橋で橋の欄干が低いのが特徴です。全国でもめずらしい川に沈む夕日を見ることが出来ます。

美馬市脇町(県道199号線脇町潜水橋)
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

閑定の滝

穴吹川の支流、閑定谷川にある落差が33mの滝です。糸を引くように幾筋にも分かれて水が流れ落ち、涼やかな水音を響かせて風雅な趣があります。

美馬市穴吹町口山左手
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

伊射奈美神社
全国で3社しかないイザナミと名のつく神社の1つ(美馬市美馬町、美馬市穴吹、吉野川市)。
美馬市美馬町中鳥589
TEL:088-624-6101
旧長岡家住宅
享保20(1735)年に大滝山の中腹に建てられた茅葺屋根

横二間の間取りをした農家。江戸時代中期の農家の代表的建築といわれ、国の重要文化財に指定されています。

美馬市脇町大字猪尻字西上野34
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)
石尾神社
巨大な結晶片岩の露頭の周辺には板状列石が約50mにわたり並ぶ。剣山信仰の休息地や結晶片岩にある風穴の中で修行を行った場所である。
風穴の奥には清水がありそのさらに奥には金鶏が眠るとの言い伝えが残っている。
結晶片岩の巨岩も直上には、美馬市指定天然記念物のコウヤマキが群生している。

美馬市穴吹町古宮平谷
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)

稲田墓所

脇城主稲田家累代の菩提寺貞眞寺の境内にあります。土塀に囲まれ、南側中央に稲田家家紋を彫った門があり、門前には石灯篭が並んでいます。墓所には稲田稙元をはじめ6人の墓があります。

美馬市脇町大字脇町1160-3
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)
アインシュタイン友情の碑

美馬市穴吹出身の世界的外科医・三宅速氏が、1922(大正11)年、欧米視察から帰途の船中、同乗していたアインシュタイン博士の急病を治療したことからお互いに親交があり、三宅先生夫婦の戦争による死を悼んで、自筆の哀悼文が寄せられました。

美馬市穴吹町三島字舞中島1443
TEL:0883-52-3180

大谷川堰堤

日本の砂防や治山の事業の基礎を作ったオランダ人土木技師ヨハネス・デ・レイケが設計した砂防堰堤(砂防ダム)。明治20年ごろに築造されました。

美馬市脇町大字脇町
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)

東林寺

大永2(1522)年に創建された浄土宗寺院。山門(一間一戸、二階建てで階上に梵鐘がある鐘楼門)と庭園(室町時代末の築造と推定される枯山水の庭園)が美馬市の文化財に指定されています。

美馬市脇町字脇町1210
TEL:0883-52-4056

恋人峠
平家の公家が剣山に落ち延びる時、あまりの険しさに恋人が別れを余儀なくされた
別所の大クス
脇町別所の吉野川堤防沿いに、幹回り約9.8m、樹齢850年とも言われる雄大なクスノキが植わっています。このクスノキには火術が得意な狸(楠藤兵衛)がすんでいたという伝承があり、根元にある小さな社に、この狸が祀られています。

美馬市脇町別所2665
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

三島古墳
標高約80m、吉野川を眼下に望む場所にあります。現在、横穴石室を持つ3基の古墳が確認されています。時期は、出土品などから、いずれも6世紀後半から7世紀前半と思われます。
美馬市穴吹町三島字三谷
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)
旧青木家住宅

近代に建設業で栄えた青木家が、大正4年に隠居用として建築。約3590m2の敷地内に、主屋・納屋・土蔵などが建ち並びます。主屋は入母屋造り、大屋根の四方に屁をつけ、壁は鼠漆喰仕上げの堂々とした建物です。

美馬市美馬町字宮前225
TEL:0883-52-8011(美馬市学習推進課)