あんみつ館

あんみつ館では世界の洋ランが年中満開。一般の見学者を対象にしたシンビジウムのショールーム兼直売所です。あんみつ館が誇る最高のシンビジウムを気軽に楽しんでいただけます。
開花期間は11月末~3月 シンビジウムのシーズンオフ5月~10月には、胡蝶蘭、デンファレ等、1年を通してお楽しみいただけます。

美馬市脇町大字北庄551-2

広棚芝桜

3月下旬~咲き始め4月中旬には赤や白、ピンクの花が絨毯を敷いたように山間の風景を彩ります。また、4月初旬には『芝桜祭り』が開催されます。

美馬市脇町西俣名120-5
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

入倉いこいの里芝桜

4月上旬から咲き始め、毎週日曜日には、産直市のうどん、そばの販売やフォークライブが開催される。見頃は4月上旬~下旬。斜面一帯が赤、白の花で染められます。

美馬市美馬町入倉74番地
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

八百萬神之御殿の桜

標高約400メートルに位置する八百萬神之御殿の境内には、ソメイヨシノをはじめ、約8000本の桜が4月上旬~中旬にかけて咲き誇り、山肌を薄紅色に染めていくその美しさに人々は魅了されます。

美馬市脇町東赤谷1701-2
TEL:0883-53-6072

川井峠のシダレ桜

標高約700メートルの川井峠には、約20本の古木のしだれ桜が咲き誇ります。その花は周辺の山の緑に映えて、やわらかな淡紅色で迎えてくれます。美馬市の平坦部より約1週間送れて開花します。また美馬市木屋平は至る所でしだれ桜が開花します。 

美馬市木屋平字大北 
TEL:0883-68-2112(美馬市役所木屋平総合支所)

デ・レイケ公園チューリップ

デ・レイケ公園には、オランダの象徴である風車が建てられています。
4月には約15,000本の色とりどりのチューリップが咲き誇ります。
桜とチューリップと両方楽しんでいただける公園です。

美馬市脇町大字脇町1391-2先
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

寺町花しょうぶ

美馬市美馬町の寺町地区の休耕田約27アールに紫や白のハナショウブが約3000株咲きます。
毎年6月初旬には『寺町花しょうぶ祭り』が開催されます。

美馬市美馬町字宮西11
TEL:0883-53-8599(美馬観光ビューロー)

大滝山西照神社のシャクナゲ

美馬市脇町と香川県との県境で標高約950m程の高地にある大滝山西照神社の境内にはたくさんのピンクや赤のシャクナゲやツツジが植えられています。

美馬市脇町西大谷672 
TE:0883-52-4928

最明寺

不動霊場3番札所。「萩寺」とも呼ばれ、毎年9月初旬前後に見ごろを迎える萩の花が境内を彩ります。
国指定重要文化財「木造毘沙門天立像」があり、毎年4月3日に公開されます。また「地蔵来迎図」などの県指定文化財 も保存されています。
この寺には、北条時頼が滞留したという伝説が残されています。 

美馬市脇町北庄1308 
TEL:0883-52-1594

貢公園のシダレ桜

国指定重要文化財三木家住宅の近くにある公園。 4月上旬~中旬が見頃

美馬市木屋平字貢397番地5 
  TEL:0883-68-2112(美馬市木屋平総合支所)

内田のエドヒガン桜

標高約630mの山中の斜面に自生する江戸彼岸の巨樹。主幹の幹周り約6.2m、樹高約20m、枝張りは東西21m、南北18.5m。
年によって花を多く咲かせる年とあまり咲かない年があり、これが世の中の景気等を反映しているとの言い伝えから「世の中桜」と呼ばれ親しまれている。 

美馬市穴吹町古宮字内田563 
TEL:0883-68-2112(美馬市木屋平総合支所)

内田のヤマザクラ

標高約450mの山中の尾根上にある山桜の巨樹。主幹の幹周り約7.2m、樹高約8m、枝張りは東西9.5m、南北19m。天神の森と言われる所にあることから「天神桜」の別称がある。 

美馬市穴吹町古宮字内田4-1
TEL:0883-68-2112(美馬市木屋平総合支所)