剣山

剣山

四国の屋根と呼ばれる剣山山系主峰「剣山」は、標高1955mで西日本で第二の高さを誇ります。
山頂付近には平家の馬場と呼ばれる平原が広がり360度の展望は室戸岬、瀬戸内海、紀伊半島を遥かに見渡せます。

美馬市木屋平総合支所 TEL:0883-68-2111

剣山行事案内

剣山お山開き 4月29日 みこし渡御 餅投げ

もみじ祭り10月1日~31日

観光登山リフト

営業期間 4月中旬~11月末日

平常運転  見ノ越 午前9:00~午後4:30
      西島  午前9:00~午後4:45  
夏期運転  見ノ越 午前8:00~午後5:30
                       西島   午前8:00~午後5:45

料金 往復 大人 1,860円 小人 870円
   片道 大人 1,030円 小人 510円

三好市東祖谷菅生205-2 TEL:0883-62-2772

平家の馬場
剣山の山頂付近は、ミヤコザサに覆われたなだらかな平原になっており、屋島の戦いに敗れてこの地に隠れ住んだ平家の落人たちが、再興を期して調教訓練に励んだという言い伝えが残されています。
白骨林
あざやかな空の青と木々の緑を背景に、白い木肌をさらす奇妙な姿が印象的な白骨林は、剣山を代表する景色のひとつです。この他にも、秋から冬にかけては神秘的な雲海や樹氷をみることができます。
剣山雲海
標高1955mの頂上からの眺めは素晴らしく、眼下に広がる雲海は剣山山系の山々が島のように浮かんで見えます。剣山ならではの雄大で幻想的な風景です。
剣山紅葉
剣山の紅葉は10月初旬から中旬にかけて山頂から見ノ越周辺へと下りてきます。紅葉の色鮮やかさは人が手を入れた庭園のような美しさとは違い、自然のままの美しさを見せてくれます。
その美しさは、人が思いもよらないような造形を見せることがあります。
黄色から赤へのグラデーション、池の畔に写り込む色鮮やかな紅葉、紅葉は時期もさることながら、見る時間によっても大きく変わります。朝見た同じ風景でも昼や夕方に見ると違った印象を受けます。

剣山に咲く花

キンロバイ 開花6月~7月
クガイソウ 開花6月下旬~7月
シコクフウロ 開花7月~8月
キレンゲショウマ 開花7月下旬~8月中旬
リンドウ 開花8月下旬~9月
レイジンソウ 開花8月下旬~9月